主婦あいこ何でもない独り言

Just another WordPress site

ヘルペスが出来てしまったら、早めに対策を

3年前の冬、手の中指と人差し指全体にヘルペスができました。
ここ数年、冬になると茶碗洗いのきつい洗剤と、乾燥のせいで手荒れがひどく、人差し指と中指の第二関節の辺りにあかぎれができたり、かゆくて掻きむしってしまうとかさぶたになってしまったり、ごつごつの指になってしまいます。
3年前の冬は、地域の役員の仕事が忙しくストレスのせいで、そのあかぎれ、かさぶたの状態に加え、周辺にヘルペスができてひどい状態でした。もう何をしていても、かゆくてかゆくて、掻きむしると透明や黄色っぽい汁が出てきて、それがさらに広がってしまって。指がぼんぼんに腫れあがっていました。右手が特にひどかったので、役員の仕事で字を書かなければいけない時にも、なんとかペンは持てるけれど、腫れあがった指ではうまくかけなくて、他の人に頼んで書いてもらっていたほどです。
寝ている時にも、かゆくて搔きむしってしまうので、いつも寝不足で、起きた時にヘルペスが潰れた時に出る汁が布団についてしまって洗濯物は増えるし、起きている時にもかゆくてかゆくて、集中力はなくなるしイライラするし、本当に辛かったです。
あまりのひどさに耐えかねて、皮膚科に通ったらリンデロンとヒルドイドを処方されました。ステロイドの副作用が怖くて、あまりステロイドは使いたくなかったのですが、ずっと使い続けなければ大丈夫とのことで、一日3回、2週間ほど塗り続けるうちに徐々に治っていきました。こんなに簡単にヘルペス薬で治るのなら、無駄に我慢するよりも早めに対策をすれば良かった・・と思います。

890 thoughts on “ヘルペスが出来てしまったら、早めに対策を”